運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ

兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です 「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/01/22

ホームページ紹介

ペイオフ解禁!!


こんにちは、K南です。

さて、今回は「ペイオフ」についてです。
ペイオフって何(・_・?) ン?
という人もいるかもしれません。
僕もそうでした(笑)
聞いたことはあるけど、よく知りませんでした(^_^;)
どうもこもペイオフというやつが、2005年の4月から前面解禁するようです。
ということで、いろいろなホームページ&日経新聞を見て、
ペイオフについて勉強してみました~(●^o^●)

ペイオフとは
ペイオフとは、銀行などがつぶれた時に預金者のお金を一定額まで保証してくれる制度です。先進国では一般的な制度のようです。日本では1000万円まで保証されます。
ただ、裏を返すと1000万円までしか保証されないということになりますL(・o・)」

しかし、これは間違いなようです。
実際には1000万円は必ず返ってきて、残りの部分は金融機関の破綻状況によって、0~100%のお金が返ってくるそうです。

これに関して詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください→NIKKEIペイオフ特集

ところで2005年の4月までは、預金の保証はどうなっているの??と疑問に思うと思います。現在は、預金は全額保証されています。
でも、これは特別な状況のようです。
1995年までは、ペイオフ制度がありました。
しかし、バブル崩壊後の1990年代に金融機関がたくさんつぶれて、国民に不安が広がりました。なので、1995年からペイオフを一時凍結して預金を全額保証することにしたのです。国民が金融機関に不安を持ってしまうと、金融機関に預金をしなくなり金融機関のお金がなくなってしまうからです。

その特別措置が今年の4月に終わり、凍結されていたペイオフが解禁されるということです。

ではそのペイオフが解禁されたら、僕らはどうしたらいいのでしょうか??
っというのは、また明日にしましょ~~~

本日、参考にしたホームページはこちらです。

ペイオフ解禁に対して

信濃毎日新聞 社説

百十四銀行 ペイオフって何のこと

ではでは~(^^)/~~~
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。