運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ

兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です 「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/01

児童養護施設「三光塾」ワークショップ

10月の児童養護施設(三光塾)ワークショップのご報告


s-539172_542037615873162_123094146_n.jpg

10月29日の日曜日に児童養護施設「三光塾」で10月のアート・ワークショップを開催しました。4歳から小学校4年生まで女の子10名と男の子3名で合計13名、女性スタッフ2名にお手伝いいただきました。

10月はアートなキノコを作成!8月と9月はテープやシールを貼る課題だったので久しぶりに自分の手で自由に好きな色を描けて大喜び!思いっきりカラフルなキノコが山盛りできました。

バーバラ先生ってあっちこっちから子供たちに呼ばれ走りまわり。嬉しくてテンションもマックスでくたくたになりますが心地良い疲れです。ありがたいです(*^^*)

s-1441347_544450292298561_2072682953_n.jpg

子供たちは写真が大好き♡本当は大喜びの明るい笑顔を撮りたいのですが、児童養護施設では親の連れ戻しなど安全を考え子供たちの顔写真のアップできません。だから作品を仲良く寄せました。
児童養護施設にいても子供たちの安全が脅かされているのが現実なのです。

s-1384151_544468535630070_448967038_n.jpg

上の写真は入所当時は黒と灰色でしか描けなかった5歳の女の子。施設のスタッフの愛情と努力でカラフルな色遣いなったのですが、この春からまた黒に。

春からはバーバラと一緒なら安心してピンクで描いているのですが、どうしても黒になってしまい虐待の根の深さを感じていました。

でも10月のワークショップでは自分からピンクのペンを持ってカラフルなキノコを描きました。ほんま!施設のスタッフの愛情と努力が色に現れました\(^o^)/

バーバラも老いた頭を煙が出るぐらいフル回転させて放送大学で認定心理士の勉強を積んできてよかったです。

↓子供たちが作ってくれたカラフルきのこ~☆・:.,;*
s-DSC_1165.jpg s-DSC_1170.jpg
s-DSC_1178.jpg s-DSC_1177.jpg
s-DSC_1180.jpg s-DSC_1175.jpg
s-DSC_1174.jpg s-DSC_1173.jpg
s-DSC_1171.jpg s-DSC_1176_20131101200124dc7.jpg
s-DSC_1168_20131101200059c8b.jpg s-DSC_1167.jpg
s-DSC_1166.jpg

◆ABCネット@アートのブログも更新しました

パリ出展にご一緒したお仲間がなんと京都府知事賞を受賞!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

・パリデザインウィークのお仲間が京都府知事賞を受賞! ←クリック!
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。