運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ

兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です 「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/10

お知らせ

バーバラがパリに出展する骨壺のコラージュ発表


s-3個のアップ写真

s-3個の全体写真

・出展作品「Animism/Shinobu」の詳細はこちら ←クリック!

9月にフランスのパリで開かれる世界的に有名なインテリア&デザイン関連見本市
「メゾン・エ・オブジェ」に、このたび作品を出展することになりました。
またの関連イベントの「パリデザインウィーク」にも出展が決定しています。

今回出展するのは万葉集をイメージした骨壷のコラージュ作品です。どんなものにも霊魂が宿っているというアニミズム(Animism)の思想と、以前より私がテーマにしている「偲ぶ(Shinobu)」思いを作品に込めました。

東京ビッグサイト・デザインフェスタでも故人を「偲ぶ」という気持ちをデザインとして表した棺桶や骨壷のコラージュがとても好評でした。

日本の方々はもちろんですが、とくに海外の方が本当に強く興味を示してくださり、日本人特有の「偲ぶ」という文化の持つ可能性を感じました。

フランスでは近年火葬が増えて、故人の骨を骨壷に保存する人も40%に上り、暖炉の上に飾られることが多いそうです。パリで「Animism / Shinobu」を伝えたいです。

- 作品タイトル -

Animism / Shinobu (アニミズム / 偲ぶ) 


- デザイン・制作 -

 長谷川晴恵


- 作品説明 -

"隠口の 泊瀬の山の 山の際に いさよふ雲は 妹にかもあらむ"

山にたなびく雲を妻の霊に見立てた哀悼の歌として 万葉の歌の一つに数えられるものである。

八百万の神々という言葉があるように 日本では自然の中に精霊や祖霊を見出してきた。自然と祖霊は渦を巻くように一つに溶け合う。山や雲を眺めるたびに故人を偲ぶ。

骨壷。今は亡き人々の骨が収められた壷。目にするたびに祖霊の存在を思い出し、さりげなく畏敬の念を抱かせる。偲ぶための器。

◆ABCネット@アートのブログも更新しました

パリ出展の内容は同じですが、アートのブログではバーバラおすすめの和紙のお店のご紹介もしていますのでぜひご覧ください。

・バーバラがパリに出展する骨壺のコラージュ発表 ←クリック!
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。