運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ

兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です 「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/19

未分類

The Flash Mind Reader


どもども、よっし~です(^^)v

まずはお知らせ~
今週6月19日(月)~6月25日(日)は、授業はお休みです。
次回の授業開始は6月26日(月)~となります♪

さて、今回は6月3日の記事で紹介していた
The Flash Mind Reader
の解答をご紹介します☆
・・・ちなみに解いたのはこじょ☆先生です(^^;

まずこのゲーム?のミソは
数字と絵柄の組み合わせは毎回変わっているということです。

つまり、もし数字が必ず「3」になると決まっていれば
毎回3番の絵柄を表示させれば絶対に当たる!となります。

もちろん、ホントに毎回3が出るわけじゃありませんが・・・
実は!

必ず数字は「9の倍数」になるようにできているのです!

つまり、9,18,27,36・・・ですね。
何回かゲームをしながら、9の倍数の隣の絵を見てください。
すると・・・・必ずその絵柄が出てきます!

というのが、解答でした~☆


ちなみに、どうして必ず「9の倍数」になるのかは以下のとおり。
(ちょっとだけ数学のお話です。気になる人だけどーぞ♪)

まず「2ケタの数字を思い浮かべる」とあります。
たとえば「28」
これは「2×10+8」です。

なので、10の位の数字をA、1の位の数字をBとすると、
どんな数字を思い浮かべても、「10A+B」となります。

で、次に「10の位と1の位を足す」をします。
例は「2+8=10」ですね。
記号で言うと「A+B」です。

最後に「出た数字を元の数字から引く」をします。
例は28-10=18です。9の倍数ですね。
記号でやると
(10A+B)-(A+B)=9A、となります。
つまり、Aがどんな数字でも9の倍数になります。

というわけで、9の倍数の絵柄さえ揃えておけば
どんな数字を思い浮かべられても当たる!というわけです。

以上、詳細な解答編でした~♪
・・・久々に数学をしたら、頭が疲れました。

ではでは~☆
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。